先輩看護師がやりたい放題。どうにかならないでしょうか?

20代・看護師・独身

先輩の看護師が、子供を理由にやりたい放題で悩んでいます。

私が勤めるのは、大きな総合病院(800床クラス)の混合病棟です。
もちろん夜勤ありです。

でもなぜか既婚者が多い職場です。
しかも「子供が優先」という独自ルールが沢山あります。

子供がいるから夜勤は免除
残業は免除
土日は免除
委員会は免除

子供がいるからシフト優先
有休優先
急な休みOK
勉強会不参加

子供の行事、イベント、学校、風邪、お稽古、習い事…。

そのしわよせは全て独身者に…。
夜勤ばかりで、希望の休みが通らず、委員会2つ掛け持ちし、急患も独身者が対応。

「いつもごめんね」くらい言って頂ければ、まだ気は楽なのですが、そういった雰囲気はなく「お土産買ってきてあげたからw」みたいな軽い感じです。

正直、イライラは限界です。

でも相手は先輩かつ、既婚者の人数が多いため、下手に口出しできません。
一度師長に相談してみましたが「あなた達も将来そうなるんだから」と取り合ってもらえませんでした。
ちなみに師長も子持ちで、先輩達ほどじゃないにしても結構やりたい放題です。

毎日イライラ、イライラ、イライラ…。
もっと広い心を持てればいいのですが、どうしても不公平を感じてしまいます。
こんな自分が嫌になります。

私はどうしたらいいのでしょうか?

回答

回答者:佐原(看護歴:7年)

メッチャ分かるー!
ほんと不公平だと思います!

辞めちゃえ、辞めちゃえ!
私も同じ理由で退職したことあります!

私が辞めた職場は急性期だったのですが、既婚者が約半数。

既婚者には天国だったと思いますが、独身者には地獄です。
夜勤、残業、急な入院、委員会、事務作業など、面倒事はすべて独身者に回されていました。

しかも夜勤明けになると、ナースステーションによく電話がかかってきます。
でも誰も出たがりません。

ほとんどが急な休みの連絡だから_| ̄|○

「タカシが熱出しちゃって」
「え?タカシ?」
「うちの子供!」

出たらこんな感じです。
知るかっつーの!

しかも電話に出た人が、代わりの看護師見つける役目に。
もちろんみんな出勤したくないため、結局は電話に出た人がそのまま日勤です。

休んだ本人は、振替出勤することもなく、タダで休みが貰えます。もちろん有休ではなく。
逆に身代わりの人は、代休もなく、ただ日勤が増えるだけ。

フォローが大変すぎて、独身者同士でもギクシャクしてくるから本当に勘弁してほしかった。

春休みや夏休み、GW、正月の季節も最悪でしたね。
既婚者がこぞって休みを取りたがるため、そのしわよせがハンパないです。
13連続勤務とか普通に回ってきます。

ちなみにここに勤めていた4年間、一度も正月に帰省できませんでした…。

「今ディズニーランドだよー^^」

こんなのがグループLINEで回ってくるたびに殺意です。
しかも家族でミッキートレーナーのペアルック写真付き。
なんて無神経な人なんだろうと。

独身者は残業したくないから、少しでも早く帰りたくてテキパキ働き、既婚者は残業免除だからムダ話をしならがダラダラ。

病院側も「子育て支援」なんて都合よく言っているけど、結局は独身者にすべて丸投げしているだけ。
せめて給料くらい差別化してくれよって思います。

でも実際は、既婚者が断然有利。

基本給には20時間分の残業代が含まれているのに、既婚者は全く残業せずに丸儲け。
子育て手当に、家族手当、扶養手当。
さらには時短勤務まで。

せめてパートになれ!
正社員なんて厚かましすぎるだろ!
不公平すぎる!

陰で愚痴って、ストレス発散するくらい。
こういった職場は既婚者の力が強くて、だれも文句を言えないんですよね。

でも全てのママさんがそうではなく、良識ある既婚者の方もいて「いつもありがとうね」と言ってくれたり、可能な限り残業や夜勤にも入ってくれる方もいました。
そういった方がいたから、何とかイライラを爆発させずに働けましたが、やはり限界は来るもので。

ある夜勤明け。
仮眠が取れないくらいバタバタした夜勤で「もう限界…早く寝たい…帰りたい」という時に「タカシが熱出して~」という電話を受けて、プッツンしてしまい「知りません!」と電話をガチャ切り(^^;)
そのままの勢いで「もう辞めます!」と師長に伝えて、色々と揉めた末に2週間後に退職しました。

「急に辞めるなんて非常識すぎる!」

と怒ってるママさんもいました。

確かに私もそう思います。
さすがにイキナリ辞めるのはダメな社会人だと反省しましたし、申し訳なさもありました(独身の同僚達に)。

でも非常識な行動をしている方々に言われるのは心外です。
最終手段として、部長に全てを報告。

「これ以上、文句を言われるなら出るところにでます!」
「他の人達も限界です!改善してください!」

と、吐き出せてスッキリしました(^^;)
それからはうるさかったママさん達からの暴言が嘘のように無くなり、してやったりで気持ちよかったですヽ(^o^)丿
もちろんすごい睨まれましたがw

とは言え、一番気がかりなのは残る同僚達です。
やはり申し訳なさはありました。

でも誰も責める人はおらず「よく言ってくれた!」「私も辞める!」と言ってもらえました。
実際、それからの半年で独身者の大半が退職。

残ったママさん達は怒り心頭。
相変わらず暴言を吐いていたそうです。

やっぱり辞めるのが一番ダメージ与えられますね(^^;)

その後の私は、無事に転職先も決まり、また急性期ですがイライラはすっかりなくなりました。
独身者がほとんど。
既婚者もいますが「ほんとごめん!」「埋め合わせするから!」と必ず言ってくれる常識ある方々です。

退職して良かったなと心底思います。
むしろ「もっと早く転職するんだった」という後悔があります。

しかし独身者にしわ寄せが来るのは、しょうがないと思います。

自分も同じ立場になるかもしれません。
お互い、持ちつもたれれつだと思うのです。

でも限度はあります。

感謝の気持ちを忘れてはいけません。
無神経ではいけません。
不公平が過ぎるようではいけません。

当たり前のことですが、それができない非常識な方々もいます。
そんな人がいるとストレス溜まりますよね…。

だったらそんな職場、スパっと辞めてやりましょう!
それが一番の復讐になりますよw

それに不公平に耐え続けた時間は無駄にはなりません。
どこに行ってもやっていける忍耐になってくれます。

でもこれ以上耐え続けるのは、人生の無駄な浪費にもなります。
若い時期は今しかありません!

サクッと退職してやってください。
良い職場なんて沢山ありますから。