転職したら話が違いました。看護師です。どうすべきでしょうか?

35歳・既婚・看護師

入職時の勤務条件と違うため、退職を悩んでいます。

最近、クリニックに転職しました。
子供の行事や習い事があるため、土日休みを最優先で職場を探しました。

このクリニックは土曜診療ありですが、面接で「必ず土日休み」という条件を頂き、入職いたしました。

ですが1週間もしないうちに「土曜も入ってほしい」と言われました。
もちろん断りましたが、「今人が足りなくて。すぐに人を雇うから。それまで」と言われ、こちらが折れて土曜出勤していました。

「短期間であればしょうがない」という思いがありました。
子供のことはママ友に何とか頼んでいます。
(離婚したため父親はいません)

しかし先週、新しい看護師の方が入職したのですが、その方も土曜休みを希望・・・。
院長は「どちらが土曜出るかは、二人で話し合って決めて」と立ち入ってくれません。

長い話し合いの末、交代で土曜出勤に。
お互いに「土曜は絶対に休みたい!」という状況のため、落としどころはそれしかなく…。

正直、院長に裏切られた気持ちが強いです。

でもこれは仕方ないのでしょうか?
私はどうしたらいいのでしょうか?

回答

回答者:須藤(看護歴:8年)

辛いご事情ですね…
ヒシヒシと伝わってきます…。

院長さんの対応は、流石にあんまりだと感じます。

実は私も転職して「話が違う!」といったトラブルを経験しました。

当時の私は女子サッカーが生きがいで、練習や試合があるため、日曜休みを条件に転職先を決めました。

でも入職後に「経験があるといってもここでは新人なのだから、最初くらいは日曜に入ってほしい」と。
「最初くらい」という約束でしたが、「人がいないから」という理由で約束は守られず、1年経ったときに退職を決断しました。
「遊びと仕事を一緒にしないで!」
「どっちが大切だと思っているの!」

師長や先輩方からは散々言われましたw
今では笑い話ですが、当時は500円玉くらいの円形脱毛症ができるほど悩んでいました(^▽^;)

日本には「仕事が最優先」という考え方が根強くあります。
特に医療の世界では「命のため」「患者様のため」「より良い医療を提供するため」という大義名分が、仕事優先をさらに強固にしているようにも感じます。

個人の事情が軽視されるのは、当然のことなのかもしれません。

仕事とプライベートをうまく両立している方もいますが、それは極少数です。
実際、多くの看護師はプライベートを犠牲にしているかと思います。
それはもちろん医師や技士の方々も同じで、医療者にはそれなりの自己犠牲が求められます。

しかし今の私は、趣味と仕事をそれなりにうまく両立できています。
土日休みかつ、給料もそこそこ、仕事もそれなりに楽しく、それなりに忙しくもあり、やりがいも感じている職場です。
これ以上自分に合った職場はない、とも思っており大変満足しています。

さて。
本題の「面接前と話が違う。どうしたらいいか?」というご質問ですが。
私なら「自分が何を一番重視しているのか?」をもう一度しっかり確認すると思います。

「聞いてた話と違う」というのは、看護師あるあるです。

例えば給料はよくある話ですよね。
聞いていた金額より低かった、一定数の残業代が込みだった、手当がもらえなかった、ベテラン看護師のモデルケースだったなど。
その他にも「有休が取れなかった、サービス残業だった、夜勤が多すぎた」など、最初に聞いていた話とは違うのは、よく起こります。

でもこれは正直「仕方がない」と思います。

もちろん約束は守って当然です。
もし仮に守れないとしても、それなりの誠意を見せるのが筋であり、院長さんのように投げやりな態度はいけません。

しかし「体制の変化」というのはどんな職場にも起こりえます。
特に医療業界は、スタッフの出入りが激しく、職場環境も変化しやすいです。

「約束をずっと守ってもらえる」という保証はどこにもありません。

だからこそ「今、何を最優先すべきか」が大切になるのです。
私は若いうちにしかできないサッカーが最優先だと考え、転職を決断しました。

何を優先するかは人それぞれ違います。
仕事、家族、家庭、子供、恋人、趣味、ボランティア…etc

看護師は「色んな職場を選べる」数少ない職種です。
この資格の一番のメリットです。

一般の職種は、次が見つからなかったり、条件が悪くなる一方だったり、転職できないですからね。

「今、家族に何が必要か?」
その観点から、転職を決断されるのが良いかと思います。

もちろん転職には「話が違う」というリスクは付きものです。
約束をしても、それを守ってもらえる保証はありません。

だからこそ念入りに下調べをした方がいいと思います。
例えば友達が働いている職場であれば、詳しい内情が聞けるため、「本当に約束を守ってもらえるか」も見えてきます。
病院見学で内情を見てくるのもいいかもしれません。

または第三者を挟んで「約束を守ってもらう」のも有効です。
例えば転職エージェントの中には、事前の取り決めが守られるよう、面接に同行してくれるサービスもあります。
もし破られれば、エージェントが責任をもって対処してくれます。

個人的には、そういったサービスを有効活用して、サクッと転職した方がいいかなと。
ご家族を優先したほうが、周りのみんなが幸せになれると思うからです。

今より良い職場は絶対あります!
頑張ってください!

応援していますヽ(^o^)丿