【看護師】試用期間中の退職も履歴書に書くべきですか?【面接】

20代・看護師・独身

お世話になります。

私は最近転職したばかりです。
今は3ヵ月の試用期間中です。

来月で正式採用となりますが、そのタイミングで退職したいと考えています。

でも短期退職は「今後の転職活動で不利になるのでは?」という不安があります。
ただし試用期間中の退職なら「履歴書に書かなくてもOK」という噂も聞いています。

試用期間中の退職は履歴書に書くべきなのでしょうか?
それとも書かなくてもいいのでしょうか?

回答

回答者:川本(看護歴:10年)

初めまして。
山本と申します。

試用期間の退職は書きたくないですよねーw
私も試用期間中の退職があり、悩んだことがあります。

結論から言えば、書いていません。

空白期間を面接で突っ込まれることはありますが「短期のアルバイトしてました」と答えています。
法的に試用期間中は、本採用前の「期限付きの雇用」であるためアルバイトと同列になりますし、「アルバイトをしていた」と伝えて問題になったこともありません。

ちなみに私の旦那は病院の人事部ですが、人事部の観点から見ても、書かなくも大丈夫だそうです。
空白期間は「バイトやってました」「趣味を3ヵ月本気でやってました」「旅行に行っていました」「ゆっくりしていました」といった回答で十分。人事としてはそれ以上詮索できないし、詮索する必要性も感じないそうですよ。

でも「あとでバレるのでは?」というご心配もあるかと思います。
ただ実際、バレることはほとんどありません。

まず試用期間中は、雇用保険等に入らないことが多いため、調べようがないからです。
つまりは証拠がないからバレないのだとか。

むしろ保険手続きをされる前に退職するのがベストです。

もちろん雇用保険に入ってしまった後でも大丈夫です。
「試用期間だったから履歴書に書かなかった」と言われれば、採用担当としては「まあそうだよな」としか言えないそうですw

試用期間ってあくまでお試しですからね。
病院側にとっても、看護師側にとっても。

「試してみて、合わなかったから辞退した」というのは至極真っ当な理由です。
むしろ「試用期間中に辞めるとは何事だ!」なんて言う病院があれば、就職しない方がいいかと思いますよ(^^)

それに看護師の職歴欄は、配属先や担当業務、異動も含めると、誰しもが書ききれないくらい多くなるかと思います。
その中で省くとしたら、やはり試用期間中の履歴です。

試用期間中の退職は書かなくても大丈夫!
もちろん書いても良いですが、書かなくても問題になりにくいですし、採用担当者が気が付いたとしても問題になることは無いかと思います。