【看護師】結婚予定の転職は不利ですか?【回答:はい。不利です】

ご相談

匿名希望さん(20代・看護師)

こんにちわ。
10月に結婚予定の女です。

新卒から5年間、今の病院でバリバリ働いてきました。
でも結婚後を考えて、もう少し緩めの病院に転職したいと思っています。

相手の収入だけでは厳しいため、正社員が希望です。
今後の子育てを考えると、クリニックではなく、一般病院と思っています。

しかし結婚予定だと内定が難しいと聞いています。

やはり結婚予定の転職は不利になるのでしょうか?

その他にも色々と聞きたいことがありまして・・・

すぐに子供を産むのはマナー違反ですか?
できれば3人くらい子供が欲しいです。

結婚後も夜勤はしていましたか?
どんな病院がいいですか?
良い病院の探し方は?
他に注意することは?

結婚前後で転職した方がみえましたら、アドバイスを頂ければ幸いです。

回答

山本さん(30代・看護師)

こんにちわー。
山本と申します。

まずはご結婚、おめでとうございます!
\(^o^)/

私も結婚直前で転職したため、力不足ながらもアドバイスさせて頂きます。

「結婚予定の転職は不利になるのでしょうか?」

不利になると思います。
面接に行くと分かりますが「子供の予定は?」「子育ては?」「いつまで働く予定?」と結構ツッコまれます。
独身時代は一度も不採用なかったですが、結婚予定だと2勝3敗でした。

人事さんいわく「採用後すぐに妊娠されるのが一番困る」とのことです(^^;)
「子供の予定は無いです」と言っていたのに、入職後2ヵ月で妊娠された看護師もいたそうで。
今はそうした方が多いらしく、かなり警戒されていました。

とはいえ、数打てば必ず当たります。
体感的には2つ面接に行けば、1つ当たるかなくらいです。

「夜勤はしていましたか?」

特別な事情がなければ、結婚していても、夜勤シフトになると思います。
夜勤に入りたくないなら、病棟は避けるべきだと思います。

育休制度が充実している病院は「お互い様」の精神で成り立っていますので。
自分だけ入らないのは、まずいかなと。

「すぐに子供を産むのはマナー違反ですか?」

これは難しい問題ですよね・・・。
病院にもよりますが・・・。

ふつうはかなり嫌がられます。
面接官を納得させられても、現場は納得しないと思います。

私が以前働いていた病院でも、転職後すぐに妊娠した方がいましたけど、大バッシングでした。
表向きは「オメデトー」と言いつつ、裏では悪口大会です。
その方は産まれたお子さんを何度か職場に連れてきていましたが、表向きは「カワイイー」と言いつつ、裏では「どんな神経してるの?」と酷い話になっていました。

私はその裏表を見ているため「転職後すぐに妊娠」は怖くて出来ないですね・・・。
アルバイトや派遣なら問題ないと思いますが、正社員では少なからず反発あると思います。

「3人くらい子供が欲しい」

分かります!
1人だと寂しいし、2人、できれば3人!

ただ現実的な話として。
「年子」で考えていますか?

嫌な話ですが、それもバッシングの対象となってしまいます。
育休明けの「ようやくシフトが楽になる」って時に、「また妊娠しました」となれば、「はぁ?」となる方は一定数いますので。

暗黙の順番みたいなものがありますからね。
「私も予定していたのに!」みたいな。

周りの状況を見ずに無計画に子供を作る方もいますが、女の世界ゆえなのか反発は凄まじいものです。
計画性があったらあったで、その反発も凄いですが・・・。

正社員であれば産休、育休中でもお金が入ってくるのはありがたいです。
ただ年子を予定しているのであれば、面接中に必ず伝えるべきだと思います。

もちろん伝えなくても罪にはなりません。
子供は天からの授かりものですから。

ただそれで納得しないのが女です。
ご注意を・・・。

「どんな病院がいいですか?」

結婚、出産、子育てを控えているときは、病院選びが本当に大切だと思います。
「子育て支援」と宣伝しておきながら、実体は酷い病院ばかりですので。

一番大切なのは「周りの理解」です。

病院にはいろんな子育て制度がありますが、そんなのは表面上の話です。
一番大事なのは周りの感情。

反発されるよりも、見守ってくれるスタッフが多い方が、圧倒的に働きやすいです。

それにはまず、一般病院であれば「院内保育」は必須だと思います。
これは子供を預けられるという点もそうですが、スタッフの意識が違います。
子育てに理解ある方の比率が高いです。

あとは大病院よりも、中小病院。
事務的よりも、アットホームです。

スタッフの年齢層が高いほど、子育てにも理解があります。
大病院は、独身看護師の比率が高いため、避けたほうがいいです。

「注意することは?」

先ほども書きましたが、子育ては周りの理解が大切です。

理解を得るには、まず相手を知ること。
普段から出産や子育てについて、職場で話題にすると良いです。
相手の考えが分かれば、どうすべきかも分かってきます。
ご自分が妊娠した時の根回しにもなりますし。

結局、感情です。
アイツを「許せる」か「許せない」かの違いです。

転職してすぐは人間関係を作るのも難しいです。
特に独身者には、理解してもらえない点も多いです。

個人的におすすめなのは、200床以下の小さな病院です。
年配の看護師が多く、アットホームな感じの。
院内保育があれば、なお良し。

もちろん運任せの要素もあります。
職場は働いてみないと分からないですから。

とは言え大病院やクリニックよりは、可能性があります。

クリニックはスタッフ数が少ないため、育休の負担が大きくなりがちです。
産休前に「辞めてほしい」と言われた話は、何度か聞いたことがあります。

「良い病院の探し方は?」

一番ベストなのは知り合いからの紹介です。
病院の内情を教えてもらうのが、一番間違いがありません。

働いている看護師からの紹介なら、味方が増えるため、なお良しです。
周りからの理解も得やすくなります。

あとは担当者付きの転職サイト。
子育て支援が「本当に充実している」病院を知っていますので。
過去にサポートした看護師から情報を集めているそうで、情報の精度も高めです。

私が今働いている病院は、転職サイトに紹介してもらいましたが、教えてもらった通り、子育てしやすい職場でした。
周りの理解は高いですし、産休や育休システムもしっかり機能しています。

今わたしは子育てがひと段落したため、その恩を返そうと頑張っています(^^)
こうした先輩のいる病院なら、安心して結婚出産できると思います。
自分で言うのもなんですがw

でも私もそうして助けてもらってきました。

今の病院はそうした先輩がいますか?

もしいるのであれば、今の病院で産休に入るのが無難だと思います。
そうでなければ、誰かの紹介に頼るのがベストかなと。

それではお幸せに!