【辞めてもいい?】看護師ですが役割がとにかく苦痛です…【相談】

ご相談

R.Tさん(20代・看護師)

お世話になります。
私は看護師5年目です。

今年から学生指導に選ばれました。

でも学生さんにずっとついて回られるのが憂鬱です。

少し高い所に立ち、学生さん10数人に向かって話すのも嫌です。
申し訳ない話、学生さんの看護記録には何の興味もわきません。

人に教えるのが苦手というか、性格的に向いてないというか、とにかく苦痛です…。

もう5年も勤めていますので、転職も視野に入れています。
でも「こんな理由で辞めてもいいの?」とも悩んでいます。

回答

山下(30代・看護師)

お疲れ様です!
学生指導は大変ですよねー(^^;)

経験を積めば積むほど、雑務が増えますよね。
看護研究に始まり、係、委員会、プリセプター、学生指導、勉強会講師、チームリーダー、主任…。

看護に専念するのは、だんだん難しくなっていきます。

3年目以降は、そうした雑務が嫌で辞める人が結構います。
表向きは「親の介護」「結婚」「子育て」と言った理由ですが、本人に話を聞くと「委員会が」「指導が」といった小さなストレスが積み重なっての退職だったりします。

そうした人達が次に選ぶ職場は、たいてい「小さな病院」です。
小さな病院であれば、面倒な係や委員会、指導も少なくなります。

統計的には「看護師の転職先は、元の病院より規模が小さくなる」といったデータがあり、そうした理由が大きいと言われています。

「こんな理由で」とお悩みですが、
「役職や仕事内容が嫌」というのは、退職理由としては至極真っ当な話です。

年齢を重ねると、新人の頃のようにガムシャラに頑張るのは、誰でも難しくなっていきますから。
一線を退いて少しのんびりと、ストレス少なく、できれば定時帰りが理想になってきます。

もし転職に不安があるようでしたら、派遣という道もそれなりかと思います。
20代後半からは派遣に進む人も多くなります。

派遣であれば、そうした雑務から解放されるのも大きなメリットですよ。

またはパートやアルバイトという道もあります。
でも病院によってはパートでも委員会やプリセプターを任されたりするので、事前にシッカリ確認したほうがいいです。

さてさて。
5年も看護師としてお勤めとのことで、看護師のキャリアとしては立派なものです。

たいていの病院からは内定が出るでしょう。
今後も仕事に困ることは無いかと思います。

将来の不安も少ないことですし(一般職の方に比べたら)、ストレスなく働くのを目標にされる時期なのかな、と感じるのです。
いわば人生の転換期に来ているのだと思います。

看護師は自分に合わせて職場を変えられる、数少ない職業です。

そのメリットを最大限に生かして欲しいなと思うのです。