看護師が月40万円を稼ぐ方法ないですか?【給料のご相談】

ご相談

U.Tさん(20代・看護師)

家庭の事情があり、お金を稼ぎたいです。

できれば月40万円ほど欲しいです。
今は手取りで24万円ほどです。

差額の16万円を稼げる副業やバイトは無いでしょうか?

できれば一発屋というよりは、正社員のままで、長く続けられるような。
お水系も無しがいいです。

すみません。お願いします。

回答

菊池(20代・看護師)

初めまして。

私もお金を稼ぐために頑張っている者です。
現状では月に40万円近くを稼いでおります。

ちなみに私が稼ぎたい理由は奨学金の返済でした。
返済総額430万円(^^;)

子供のころから貧乏でしたが、社会人になりさらに貧乏になった気がします(+o+)
そんなお金にうるさい私の錬金術をちょっとご紹介します。

「差額の16万円」を稼ぎたい時にまず思いつくのは、単発バイトではないでしょうか。

けど単発バイトはやってみればわかりますが、かなり効率悪いです。
移動時間や待機時間はお金になりませんし、初めての職場も多いため下調べにも時間が取られます。

単発バイトで月16万は難しいです。
正社員の片手間であればなおさら。
時期によっては仕事が少なくもなるので、安定性にも欠けます。

派遣ナースであれば、それなりに安定して稼げます。

正社員でも週1日派遣とかできます。
職場は固定化もできるので、効率もそこそこです。

ただし正社員として働きながら、月16万円はどうやっても無理だと思います。
シフトの重複も問題になると思います。

もちろん急に休めなくはないですが、何度かやると派遣切りされますし、嫌な顔もされます。
正社員と派遣の掛け持ちは、制限も多くて何かと不便です。
私は長続きしなかったです。

外で働くよりは、正社員として給料を上げた方が確実だと思います。

例えば残業を増やしたり、休日出勤したり、夜勤回数を増やしたり。
病院から評価も高くなりますし、長い目で見れば、そうやって昇給や役職手当を狙った方が、下手にバイトするよりも生涯賃金は高くなるかと思います。
私はこれで月の最高が34万円くらいでした。

あとは夜勤専従もオススメです。

病院によっては40万円以上になるかと思います。
委員会や勉強会を免除されたり、担当を持たなくてよかったり、生活リズムが安定したりといったメリットもあります。

最終手段としては転職ですね。
看護師の給料は病院によってピンキリですから。

失礼を承知で言えば、U.Tさんの月収24万円は少な過ぎるかと思います。

もちろん地域にもよりますが、地方でも病院を選べば年収500万や600万円はあります(役職無しの平で)
東京圏や大阪圏であれば、年収500万以上(月35万円前後)が当たり前ですし、そのくらい貰わないと余裕をもって生活できません。

しかし「看護師が転職すると年収が下がる」という話もありますよね。

これは多くの人が、前よりも小さな病院に転職するからです。
でも規模が同程度であれば、年収は維持できますし、しっかり探せば上がることがほとんどです。

大きめの病院に転職して「年収が上がった!」というのは割とよく聞く話です。
私もそのパターンでしたが、転職初年度で年収470万円(月32万円ほど)、5年目の今はチームリーダーとなり年収550万円(月36万円ほど)です。

残業や夜勤回数によっては40万円を超えることもあります。

今の病院は基本給が高く、毎年しっかり昇給しますし、手当も豊富なため、年収が跳ね上がりました。

主任になれば年収600万円を超えるそうです。
このような病院であれば、月40万円を長期的に稼ぐことも可能かと思います。

時短のママさんでも月30万円超えていたりしますから(^^;)
勤続38年で今年退職される方は、生涯賃金2億5000万超えているらしいです(女性看護師で!)

私は一生、今の病院で働こうと思っています(^^;)

私の奨学金は、転職当時は残金300万円以上あったのですが、今の病院に来て1年半で完済できました。
貯金は今年中に1000万の大台を超えそうです。

看護師がお金を安定して長く稼ぎたいなら、下手にバイトするよりも、正社員として給料を上げるのが確実かと思います。
それにはやはり転職が手っ取り早いと思っています。

肝心なのは「どうやって給料が高い病院を探すか?」です。

でもこれはコツを掴めば結構見つかります。

給料が良い病院の特徴は、やはり儲かっているかどうかです。
上手に経営して、患者さんを集めて、売上を増やして、従業員に還元して、それがモチベーションになりスタッフが頑張って、さらなる利益に繋がるような。
経営者の方次第ですが、そうした病院は給料が高めです。

例えば美容外科が高給なのは、儲かっているからです。
大きな病院が高給なのは、効率よく儲かる仕組みがあるからです。

儲かっているかどうかは、決算書を見れば一目瞭然です。
決算書を公開している病院を探してみてください。
または売上の推移からも、経営状況は推測できます。

そうした数字が苦手な方は、転職サイトもアリだと思います。
転職アドバイザーさんが付いてくれるタイプの。

もちろんそうした転職サイトは「採用にお金がかかるから内定のハードルが上がる」というデメリットはあります。

しかし逆にお金がある病院しか利用していないので、自然と高給な求人が集まっています。
実際登録して見ると分かりますが、「え?給料高い病院ってこんなにあるの!?」「決算書で見たあの病院、やっぱり給料良かった」「あの病院こんなに給料良いんだ」と驚くかと思います。

例えば私は、お世話になっていた先輩から勧められて、半信半疑で登録したのですが、担当してくれたアドバイザーさんがかなりデキる方で、お金にうるさい私の内心をすぐに見抜いて、給料が良い病院を中心に求人を集めてくれ、倍率が高くて無理だと思っていた今の病院も、コネやあれやこれやで内定を通してくれました。

この優秀なアドバイザーさんも「給料が高いのは、儲かっている病院」「決算書は良い指標」と言っていました。

長くなりましたが…。
下手にバイトするより、今の職場で「休日出勤、夜勤を増やす、残業も増やす」が確実だと思います。

または将来にわたって安定的に給料を上げたいなら、やはり転職です。

看護師の夜勤ありで月30万円以下は絶対に損ですよ!
福利厚生が手厚い病院なら時短でも30万円出ます。

今の月収24万円は、流石に少なすぎだと思います。
生涯賃金で見れば、私の病院と比べると、1億近い差になるかと思います。

でも私は特別何か凄い技術があったり、仕事ができる訳ではありません。
ふつうの平凡な看護師です。
たまたま運があり、良い病院に巡り合えただけです。

私としては、転職をオススメいたします。

頑張って!ヽ(^o^)丿