【看護師】転職時の給料交渉はすべきですか?【回答:はい。簡単です】

ご相談

E.Kさん(20代・看護師)

こんにちわ。
面接時の給料交渉について教えてください。

私は去年転職しました。
仕事内容や人間関係はそれなりに恵まれていますが・・・。

不満は給料です。
前職から5万円ほど下がり、手取りで25万円ほどです(夜勤あり)
奨学金の返済や、親の医療費もあり、生活が厳しくなりました。

最初は「転職したら給料は下がるもの」と自分に言い聞かせていましたが、どうしても気になります。
看護学校時代の友人などを見ていると、自分の給料は少なすぎると思うのです。

職場に給料交渉したいのですが、同僚いわく「今までに何人か交渉したけど全員ダメだった」「入職前なら交渉の余地があった」とのことで、後悔しています。

やはり転職の面接では、給料交渉するものなのでしょうか?
私は面接での給料交渉はタブーな気がして、病院の言い値で入職を決めてしまいました。

回答

田中 瞳さん(30代・看護師)

こんにちわ。
田中と申します。

自他共に認めるお金にうるさい女です(汗)

給料交渉は悩みますよねー。
タブーというか、聞いてはいけない雰囲気というか。
切り出すには勇気が必要です。

でも私はガッツリ交渉しますよ(^^)

もちろんそれが原因の不採用もあります(たぶん)
「お金でうちの病院を選んだの?」なんて言われた事もあります。

でも働くのは「お金のため」ですよね?
辛い仕事でも「お金のため」に耐えていますよね?

看護師はやりがいのため、患者さんのため、地域のためなどと言われますが、これはやりがい摂取です。
ただのキレイごと。

日本で生きていく以上、お金が必要です。
お金は沢山あったほうが、不自由なく生きられます。
お金が無いと不幸にもなります。

だったらやはり交渉すべきだと思うのです。

私は何度か転職していますが、毎回交渉しています。

結果は全て給料アップしています。
今の職場は、病院の提示額より4万アップしました。

言ったもの勝ちです。

そもそも病院側は意図的に少なめの金額を提示してきますから。
何も言ってこなければ、儲けものみたいな感覚だそうです。
給料交渉しない人がほとんどですから、そうした病院がほとんどです。

もちろん採用に響くのが不安で「言わない」「言えない」「聞けない」のは分かります。

でも看護師なら職場は沢山あります。
どこの病院も看護師不足なため、交渉も有利です。

もちろん給料交渉NGの病院もあります。
例えば公立病院だったり、大きな総合病院だったり。
ルールでガチガチに給料が決まっているため、大規模病院は望み薄です。

逆に中小病院やクリニックなら、給料交渉の余地ありです。
個人的な感想ですが、ほぼ給料アップします。
向こうも看護師不足で悩んでいるため、こちらが有利な感じもします。

でも給料アップしたら、求められるハードルが上がるのでは?

私も最初は不安でした。
でも実際はまったくそんなことありません。
私がいくらもらっているかなんて、周りのスタッフは知らないと思います。

そもそも給料交渉は「適正額」をもらうための話し合いです。
給料交渉しないのは、謙虚やマナーではなく、自分の安売りです。
働きだしてから「やっぱり給料が低い」「なんか損してる」「あの時交渉していれば」と不満が出てしまうと、長続きせず、結局辞めることになります。

ではどうやって給料交渉するか?

簡単です。
「お金に厳しいおばさん」を演じればいいのです。
役になり切って「給料ですが、前職では30万円貰っていました」と切り出してみてください。
最初の「給料についてですが」さえ勇気を出して言えば、あとは意外とスラスラ出てくるものですよ(^^)

それか転職サイトを利用してみてください。
担当者が給料交渉を代行してくれます。

お手軽ですし、彼らにはテクニックやコネがあるので、無理そうな金額でも上手に通してくれたります。
「この病院は過去に5万円上がった人がいます」「ここは給料交渉全然ダメですね」といった過去の事例も教えてくれます。

私が4万円アップしたのも転職サイトの交渉によるものでした。
もちろん私は直接応募するなら自分で交渉しますが、気が小さい方はこうしたプロに頼むのもオススメです。

個人的の見解として、給料交渉しないのは絶対に損だと思っています。

例えば月3万アップしたなら、年36万。
10年で360万円です。
ボーナス額を含めると400万円以上になるでしょう。

給料交渉しないと、それだけ損をしているという意味です。
「給料ですが」の一言が言えないだけで400万円のマイナスです。
マイホームの頭金になる金額です。

それならば言った方が絶対にお得です。

それか転職サイトを使うか。
大手サイトならコネが強く、過去のデータも大量に持っているため、たいてい何とかしてくれますよ。

給料交渉は悪い行為ではありません。
適正額をもらうための話し合いにすぎません。

勇気を出して!
がんばれ!