【看護師】内科から外科への転職は大変ですか?【経験者が語る】

20代・看護師・独身

私は看護師になって5年。
内科一本で働きてきました。

今、外科系の病棟へ転職を考えています。
だけど内科の経験しかなく、不安と迷いがあります。

やっぱり大変ですよね?
内科から外科に転職経験ある方からアドバイスを頂ければ幸いです。

回答

回答者:加納(看護歴:11年)

初めまして。
加納と申します。

私は内科で7年働き、外科に転職して3年ほどが経ちました。
私程度がアドバイスできるか分かりませんが、転職で感じたことを書いてみます。

まず内科と外科の違いについて。

内科と外科は「全然違う」とよく言われています。
業務内容は全然違うし、忙しさも違う、患者さんも違う、疾患も違う、勉強内容も違う。

確かにその通りかもしれません。
内科の雰囲気、外科の雰囲気というのは感じます。

でも色んな職場を渡り歩いて分かったことがあります。

それは「内科だから違う、外科だから違う」のではないということです。
外科だから大変、内科だから大変というのは、あまり当てはまりません。

どこに転職しても初めは大変ですし、仕事内容は病院によって全然違います。
もっと言えば、同じ病院でも病棟ごとに全然違います。

私は内科の呼吸器から、同じ内科の循環器に異動したことがありますが、まったく別の知識を要求されかなり大変な思いをしました。
それと同じように内科から外科への転職も、まったく別の知識が必要で大変でした。

病院が違えば、同じ外科でも全く違う仕事になります。
診療科が違えば、同じ外科でも全く違う仕事になります。

同じ外科でも、整形外科、消化器外科、心臓外科、耳鼻科は全く違いますよね。
仕事内容も、忙しさも、患者さんも、疾患も、勉強内容も全然違います。

唯一共通するのは、疾患が外部なのか内部なのか、といった程度です。
患者さんにとっては大きな違いですが、私たち看護師にとってはどちらも患者さんです。

医師の場合は、一度診療科を決めると、基本的にはその道しか進めません。
医師以外でも、その分野が専門的であればあるほど、他の道に方向転換するのが難しくなります。

その点、看護師は他の診療科への方向転換が、できる仕事です。
もちろん専門職ではあるのですが、看護は基礎部分がしっかりできていれば、応用が利きやすい技術だからです。

外科だろうが、内科だろうが身に付けてきた技術はムダにはならず、ある程度流用できます。

つまりは「内科や外科」という括りは、転職においてはあまり意味を持ちません。

どこに転職しても、慣れるまではどこでも大変です(^^;)
もちろん同じ診療科への転職であれば、知識の流用ができるため、多少楽だとは思います。

ちょっと脱線しましたね(^^;)

言いたかったのは、内科も外科もそんなに違いはない。
それよりも「診療科や病院による違い」の方が大きい、ということです。

とは言え、内科の雰囲気、外科の雰囲気というのは感じます。

外科はどの診療科もオペが多いです。
オペ前後で患者さんの容態はガラリと変わるため、看護内容もガラリと変わりますし、受ける指示も毎日のように変わります。

外科はそのためなのか、バタバタした慌ただしい雰囲気になりがちです。
外科の看護師は「流れてくる仕事をテキパキ判断してバリバリ働く」といったイメージありませんか?

確かに外科にはバリバリのキャリアウーマンが多いです。
いつも目が吊り上がり、ピリピリ近寄りがたい看護師の方ばかりです(^^;)

でも話をしてみると、意外にのんびり屋さんだったり、マイペースな方が多いですw
仕事中だけバリバリやります、という雰囲気を出しているのだとか。

あとは患者さんの属性も内科と外科で違います。
大まかに言って、内科は高齢の方が多く、外科は若い方が多いです。

内科は介護多めですよね。
トイレや食事介助に時間が取られるかと思います。

外科は若い方というか、全年齢の方が来ます。
日常生活は自立している方が多いため、看護に専念できるように感じました。

とは言え、やはり病院の立地や方針によって違いますし、同じ外科でも診療科によっても全然違います。
あくまでも「そういった傾向がある」というだけです。

確実に言えるのは、内科と外科の両方を経験した看護師の方は、すごい人が多いということです。
知識量、手際の良さ、アセスメントのレベル、看護観など、一歩も二歩も抜き出てるなと感じます。
知識の幅、考え方の幅、視点の幅など、そのどれもが一般的な看護師よりも広いのです。

残念ながら私は、そこまですごい看護師ではないです(^^;)
でも同世代の看護師と比べてたら、できる方になったと思っています。

どこに行ってもやっていける自信が付きましたし、実際にできるようになっていますし、管理者として若い子達のリーダーを任されるようにもなっています。

スキルアップしたいなら、まったく別の診療科に転職するのはお勧めです。
確実に成長できるかと思いますので。

応援します!
頑張って!