30代でほぼ未経験かつブランクありの看護師です。再就職できますか?

30代・看護師・独身

初めまして。
再就職で悩んでいます。少し相談させてください。

私は看護師の資格を持っています。
でも今は工場で働いています。

看護の経験は3ヵ月ほどです。
新人時代にうつ状態になってしまい退職しました。

でも「また看護師として働きたい!」という気持ちが強くなってきました。

もちろんほぼ未経験かつ、中途半端な年齢(32歳)かつ、一度逃げ出している人間を雇ってくれる病院は少ないと思います。
運良く雇ってもらえても、また病んでしまうのでは…。
そういった不安もあります。

こんな人間が看護師としてやっていけると思いますか?
今の工場で満足すべきなのでしょうか?

ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

回答

回答者:谷口(看護歴:12年)

初めまして。
谷口と申します。

お気持ち、よーく分かります!
ご質問を読ませていただき、20代の頃の自分を思い出しました(T-T)

私も新卒で入った病院を半年後に退職しています。
理由は、プレッシャーに耐え切れなかった精神的な弱さです。

その後は、飲食店の接客スタッフとして働きました。

でも看護には未練がありました。
苦労して取った資格ですし、離れてみると「やっぱり看護がやりたい!」という気持ちも強くなりました。

それに現実的な話として、看護師のスペックの高さは、飲食業で働くと嫌というほど分かってきます。

給料、将来性、安定性、社会的ステータス。
どれを取っても飲食業とは比べ物になりません。

看護師は求人も多く、「未経験可」の求人もそれなりにあります。

それを見た当時の単純な私は「もう一度看護師にチャレンジしよう!」と思ったのです。

しかし現実には、そんな甘くはありません(ーー;)
ほぼ未経験かつ、ブランクがある人間には風当たりが強いです。

面接では「なぜ新卒で退職を?」と必ず聞かれました。
某クリニックの院長様からは「半年で辞めるなんて非常識!」とお説教を頂いたこともあります(^^;)

精神的な問題があった旨を正直に話しましたが、結果は「不採用」が続きました。

3回目の不採用を頂いた後、私はウソの退職理由も考えました。
例えば、家業を継ぐ、家族の介護、結婚する予定があったなどのやむを得ない事情です。

でもそれはまた同じ問題を引き起こすことになりかねません。
私が看護師を辞めた理由を正直に伝え、それでもOKと言ってくれる病院を見つけたほうが、長い目で見れば得策だと考えました。

それに私はウソを付くと汗だくになる体質のため、嘘を付きたくても付けないのです(^^;)
そうした事情もあり、再就職活動は約5ヵ月の長期戦になりました。
(後記しますが他にも問題があって)

でも今の私は、看護師として働けています。
ほぼ未経験かつブランクありでも看護師として復職できています。
忙しい仕事に勉強の毎日ですが、お給料は飲食業の2倍となり(大袈裟ではなく本当に)、手に職を付けている楽しさ、社会の役に立っている実感など、小さな幸せを感じる毎日です。

でも実は1度、復職に失敗しています。

失敗の原因は、期待される能力とのギャップです。
「未経験OK」な病院でも、実際に働いてみると即戦力を期待されていたり、1週間の研修ですぐに実践投入されたり、名ばかりプリセプターの方を付けられたりは、よくある話ですし、私も経験しました。
「未経験」というのは、「診療科が未経験」なことも多いため、しっかり確認をなさってください。

もちろん私は面接で確認をしましたが、病院側としては「診療科が未経験」のつもりでも、なかなか看護師が集まらず「看護が未経験でもまあいいか」と妥協して採用したそうです(^^;)
でも現場では即戦力が求められ、そのギャップに苦しみました。

こうして私は失敗しましたが、運が良いことに1ヵ月の試用期間中だったため、丁重に辞退できました。
ほぼ未経験というのをしっかり理解してくれ、それでも「大丈夫!しっかり育てますよ!」と言ってくれる病院を探すべきだったと反省しています。

でもこの失敗は無駄ではなかったと思っています。
看護師として生きていくうえで必要となる、様々な事を学べました。

その一つに「仕事の適正」があります。
精神的なプレッシャーに弱い私は、命のやり取りをするハードな医療現場に、向いていないのがハッキリと分かりました。
そうした看護師に憧れは持っていましたが、私が目指す先ではなかったのです。

自分の性格に合った職場を選ぶべきでした。
今はリハビリ系の回復期病棟ですが、命のプレッシャーもなく、独特のまったり感がとても居心地よく、自分に合っていると感じます。

こうしたゆったり系の職場は、復職に適しているかと思います。
リハビリ、回復期、慢性期、精神科、デイケア、介護施設などです。

急性期病棟とは明らかに空気が違いますし、先輩方のピリピリ感もほとんど感じません。
丁寧にご指導いただけますし、急かされることも少なく、お叱りを頂く回数が明らかに少ないです(^^)
私はきついお叱りを受けると足がガクガクして萎縮してしまう人間のため、かなり助かっています。

そんな私がオススメする診療科は、リハビリ系や精神科です。

一般的な病棟(内科や外科)とは別の知識が要求されるため、経験の差が出づらいです。
それゆえなのか、復職者や中途採用者への教育も丁寧に行われているように感じます。

あとは「自分がどんな人生を送りたいのか」をもう一度考えてみてください。

例えば私は、超が付くほどの安定志向です。
安定した仕事、安定した生活、安定した将来。

看護師ならぴったりだと感じています。

給料は月25万円前後。
ボーナスもしっかり出ます。

飲食業と比べてたら、年収で200万円くらい上がりました(^^)
看護が高給取りという訳ではありませんが、一般的な職業に比べるとやっぱりお金の余裕が全然違います。

将来の不安もあまり感じなくなりました。
手に職の感覚が強いですし、リハビリ系の病院は沢山ありますし、将来も無くなる心配がありません。

社会的な信用度が高くなったのも感じます。
クレジットカードは簡単に通りますし、マンションを内覧に行った時の営業マンの方の食いつきが全然違いますし、ローンも公務員並みの優遇金利になるようです。

ちょっと話は分かりますが、私は児童福祉のボランティアもやっているのですが、「お姉さん看護師さんなの!?すごーい!!!」「かっこいいぃ!!!」「わたしも看護師になる!!!」と言ってくれる子供達もいて、やっぱり看護師に戻って良かったなと思うのです。
お察しの通り、私はかなり単純です(^o^;)

「看護師は社会的に意義のある職業」
教科書のセリフですが、それを実感することもあります。

「看護師は尊敬される仕事」
これは言いすぎかと思いますが、私はそういった緊張感をもって働いています。

話が脱線しました(^^;)
申し訳ありません。

ご質問にお答えします。

「ほぼ未経験かつ、ブランクありでも看護師に復職できるか?」

全然大丈夫だと思います!
「私ができたからそう言える」という訳ではなく、同じような境遇の方は沢山いて、ほとんどの方が復職に成功しているからです。

私が働く病院には、そういった方が毎年何人も入ってきます。
でも途中で辞める人はほとんどいません。

もちろんそれは、復職者へのファロー体制が整っている病院だからなのだと思います。

だからこそ職場選びは大事だと感じているのです。
未経験者であっても、ブランクが大きい復職者であってもしっかり育ててくれる。
そういった病院を探してほしいのです。

「新卒にしか教育はしない」という病院は多いですが、その一方で「中途者にも教育をする」という病院もあります。

友人や知人から、そういった情報を集めてみてください。
入職してから「思っていた職場と違った(><)」と後悔するより、確実な職場を選んでください。

他には転職アドバイザーの方から情報提供を受けるのもよい方法だと思います。
今の時代は、復職者の支援に力を入れている転職サイトもいくつかあります。

そういったサービスを上手に活用するのがポイントになるかと思います。
例えば、私は転職アドバイザーの方のお世話になりましたが、予想以上におんぶにだっこで色々と手を尽くして頂き、今の病院を見つけることができました。

参考リンク:私が利用した転職サイト

しかしながら、看護師に戻るのはやっぱり怖いですよね…。
私も躊躇していました。

でもあの時、看護師に戻る決断をして本当に良かったと感じています。

だからこそ、あなたにもその一歩を踏み出してほしいのです。

良い職場が見つかりますように。
心より願っておりますm(_ _)m