やりたかった仕事なのに、まわりに馴染めない!

女性 20代
整形外科1年、手術室4年

私のこと

はじめまして。整形外科病棟のある看護師です。
自分自身が整形外科で手術をしたことをきっかけに、看護師になりました。

患者の笑顔が助けに

整形外科病棟にいたときは、まず入職して1ヶ月ほどで辞めたいと思いました。
その後は3ヶ月、半年、と周期的に辞めたい気持ちは強くなったり弱くなったりしていました。
でも、うちの整形外科の病棟は骨折や靭帯損傷、変形性関節症の患者様が多く、
みんな笑顔が素敵な方ばかりだったので、その都度、患者様に助けられていました。

辞めたいと思った病院

都市部の中規模病院です。

頼れる人がいない

整形外科の病棟は、患者さんも優しくて、やりたい仕事ができたので、とてもやりがいを感じていたのですが、
同僚がキャバクラをやってたり、彼氏の自慢話ばかりする、など話が合わず、、、
また、上京して周りに知り合いもや友人もいなかったので、辞めたいと思いました。

ついに病気に

やりがいのある仕事をしている反面、同僚との関係や環境が合わず、ギャップを感じていました。
そのギャップが精神的につらくて、
仕事のことを考えると胃液がこみ上げてきてしまい、逆流性食道炎になってしまいました。
月に一度通院し、内服もしていました。
帰省時に両親と顔を合わせて話をするたびに、涙が溢れてきました。

もう限界でした

だんだん逆流性食道炎もひどくなり、精神的に不安定な日々が多くなったため、辞めて、転職しました。

苦しい選択

やりがいのある仕事なのでこのまま続けるという選択肢がありました。
なりたくてなった看護師、やりたくて希望通り配属された整形外科だったので、
やめるのはとても心苦しかったです。

今は主婦

現在は、結婚して主婦をしています。
今の旦那には、勤務時代のつらい時期からずっと支えてもらっていたので、感謝しています。

負けないで

少しだけ辛いなら、がんばれ。
もう少しがんばれると思うなら、負けるな。
もうむりかもと思ったら、一度立ち止まって。
自分の状態を見返して、限界が来る前に、やめたほうがいい。