【看護師】夜勤が辛く辞めたいです…。でも今後が不安です【相談】

ご相談

Y.Oさん(20代・看護師)

お世話になります。
看護師3年目です。

仕事で悩んでおり、質問させてください。

夜勤が辛いです。
年中だるさが抜けず、何もやる気が起きないため、休日は寝て過ごしています。
夜勤に入るたびに「あと何回夜勤があるだろう…」と憂鬱になります。

正直、夜勤なしの仕事をしたいです。

けど…
給料が下がる事、将来性、まだ若いのだから、と考えがグルグル回り、いまだに夜勤を続けています。

そこで先輩方にお聞きしたいのです。

夜勤なしでも生活できますか?
どんな生活になりましたか?

失礼な質問だとは思いますが、ご回答いただければ幸いです。

回答

ウッチー(29歳・看護師)

わかりますよー!
私も若い頃、同じように悩みました。

看護師の給料は、夜勤あってこそですからね…。

しかも看護師なら夜勤に入って当たり前な空気。
外来に移った人をボロクソけなしたり、日勤のみや時短の人を冷遇したり。
「夜勤しない奴はナースじゃない、ナースとして終わり、向上心を持て」と嫌悪感を示す人はいます。

「夜勤をやっている看護師が一番偉い!」みたいな。

でもお恥ずかしい話…。
実は、私も似たような思考でした…。

良い生活をしたい、良い物を買いたい、よく思われたい。
地元の友達にだったり、看護学校時代の友達にだったり、出会う人達にだったり。
見栄や虚栄心です。

そうした欲で、夜勤を続けていました。

でも夜勤は体への悪影響が必ず出ます。
それは多くの研究で証明されています。

私も体を壊しました(今でも少し後遺症があります)

さて。
ご質問の「夜勤なしでも生活できる?」について。

全然生活できますよ!
今はクリニック勤務に落ち着いています。

もちろん給料は減ります。
30万円貰っていたのが、20万円にまで下がった事もあります。

ただしコレは職場次第でした。
夜勤なしでも30万円を超えることもあります。
私は手取り28~30万円(残業代が約3万~5万)です。

残業代がシッカリ出るクリニックなら、夜勤アリと同程度の給料も可能です。

福利厚生も病棟時代とほぼ同じです。
「ほぼ」というのは、ジムや旅行の割引制度がない、提携の保養所がない、といったくらいです。
私は使わないので全く問題ありません。

生活レベルは夜勤アリの時代と、ほとんど変わっていません。
ただし、体が元気になれば外出も増えるため、その分のコストアップはありました。

生活の変化としては、やはり体です。
慢性的なだるさがなくなりました。
不眠が解消しました。
悩んでいたニキビが無くなりました。
やる気が出てきて積極的になりました。

余裕が出てくると、ご飯が普通においしいと感じるようになりました(^^;)
夜勤時代は、舌や頭までおかしくなっていたようで…。
日勤はやはり体に良いです。

将来性については、あまり気になっていません。

看護師としてある程度経験があれば、食いっぱぐれることはないです。
転職活動をすると分かりますが、看護師なら引手あまたですし、面接に行ったその場で内定が出るのも珍しくないです。

同じクリニックで働く65歳の大ベテランさんの方は「今まで20ヵ所以上の職場を転々としてきたけど、仕事に困ったことは一度もない」と言っていましたw
もちろん時代もあるのでしょうけど、今後も看護師の仕事は増え続けます。
高齢化が進むうえに、看護はロボット化が最も難しい分野と言われていますから。

もちろん私も最初は不安でした。
「夜勤を辞めたら、看護師として終わり…」みたいな不安です。

でもそれって何が根拠だったのだろう?と思うのです。
実際、辞めても普通に看護師をしています。

それにいずれは誰もが夜勤を卒業します。
結婚を機に、出産を機に、子育てを機に。
30代や40代になれば、体力的にも難しくなってきます。

世の中には、夜勤をしてない看護師の方が圧倒的に多いです。

もちろん新卒の1年目や2年目は、歯を食いしばってでも夜勤を続けるのが良いと思います。
やはり基礎を学べるのは病棟だからです。
基礎が無ければ、いずれ苦労すると思います。

でも3年目になれば、クリニックや外来で全然やっていけますよ。
最近では新卒を採用しているクリニックもあるくらいです(^^)

「えいや!」と思い切って、飛び出してみてはどうでしょうか?

注意点としては、職場選びです。
看護師はどこも似たような仕事ですから、せめて給料の高い職場を選んでください。

それにはハローワークやネットに出ている求人はダメです。
売れ残りの残りカスです。
誰も手を出さないから残っています。
離職率が高いから年中出ています。

基本的にこうした売れ残りは、総じて給料が低いです。

良い求人を探すには、例えば大手転職サイトに登録してみてください。
たぶん求人の違いにビックリすると思います。
そのぐらい待遇は違います。

例えば、私は看護rooというサイトを利用しましたが、特に給料面は別物でした。
クリニックでも月収25万~30万がゴロゴロあります。
地域によっては35万、役職によっては40万円という高給求人も見かけました。

看護rooは、20代や30代の若い看護師に力を入れているので、Y.Oさんも大歓迎してもらえると思いますよ。
参考→看護rooの公式サイト:https://www.kango-roo.com

夜勤を辞めても、何とでもなります。
そのくらい看護の資格は強いものです!

気持ちを強く持ちましょう!

それでは。
お体に気をつけてください。