男性看護師ですが職場に馴染めません。どうしたらいいでしょうか?

20代・男性・看護師

働き始めて2年になります。
職場に馴染めず悩んでいます。

呼吸器の急性期ですが、男性スタッフは自分だけです(医師もすべて女性)

虫けらのように扱われています。
挨拶をしても無視されることが多いです。

夜勤を押し付けられ、半強制的に夜勤専従のようになっています。

ただ夜勤の方が気楽ではあります…。
食堂で食べるのが苦痛で、昼食はいつも抜いていたので。

でも今後、看護師を続けていく自信が持てません。
正直、辞めたいです。
看護師の免許を取るんじゃなかったと後悔しています。

でもせっかくとった看護師免許。
今辞めるのは、無理して学校に行かせてくれた親に申し訳ないです。

看護学校時代は、女性陣とも仲良くやれていたのに…。

僕はどうしたらいいのでしょうか?

回答

回答者:佐藤(看護歴:12年)

分かります。
辛いですよね…。

実は僕も新人の頃、虫けらのように扱われていました…(T-T)

夜勤の押し付け、無視、シフトは希望が全く通らない、定時間際に仕事を振られる、教えてくれない、フォローしてもらえない、飲み会に誘ってもらえない、噂話を流される。

5年間頑張りましたが、改善されることもなく、スタッフが誰も見送ってくれない寂しい退職を経験しました。
それを見かねてか、仲良かった患者さん達がサプライズのお見送りしてくれ、僕は大泣き(ToT)

先輩方はそんな僕を見て「キモっ…」と言い放つ。
そんな職場でしたw

今では笑い話にしていますが、実は夢に出てくるくらいトラウマになってます(^▽^;)

病棟は女の世界です。
そこに男性が入っていけば、どうなるかは火を見るよりも明らかです。

可愛がられる男性看護師もいますが、それは彼らにそういった才能が備わっているからです。
イケメンだったり、甘え上手だったり、コミュ力が異常に高かったり。

それ以外の大多数はゴミ扱いです。
一度ゴミ認定されたら、酷いものです。

「使えないおじさん」扱いです。
彼女らの中では、人間以下のサルみたいなものです。
面と向かって「クソ猿のくせに」と言われたこともあります。

しかしそんな僕でしたが、今ではそれなりにうまくやっています。

結論から言えば、職場選びは大切だということです。

やはり男性職員の多い職場は働きやすいです。
周りの女性が男慣れしていますし、仲間も作りやすいです。

女性とも仲良くなれますが、女性側がそれを拒むことも多いです。
異性と仲が良いと周りから噂を立てられたり、よく思わない人もいるため、無意識的に自重してしまう傾向があるように感じます。

やはり男同士のほうが仲良くなりやすいです。
実際、私が飲みに行くのは、男同士がほとんどです。

院内には男性グループが結構あります。
看護師に限らず、医師、薬剤師、放射線技師やPT・ST、事務職など、病院という女性が多い職場で、男性同士仲良くなりやすいです。

仲良くなるには、挨拶から少しずつ世間話をして仲良くなり、飲み会に呼んでもらって一気に交友関係が広がる感じです。
昔はタバコを吸っていれば自然と仲良くなれましたが、今はタバコ部屋もないですからね。
基本は挨拶からの世間話です。

仲良くなれれば、情報を交換したり、困った時は助けてもらえたり、女性からの攻撃が和らいだりと、色々とメリット多いです。
グループに所属していれば、一目置かれると言いますか。
攻撃対象になるのは、どうしても一匹狼のような存在です。

たぶん今の職場は、男性看護師に免疫が無いのだと思います。
彼女達は男性看護師をどう扱ったらいいのか分からないのだと思います。

そういった職場で頑張り続けるのは、ある意味無駄です(きつい言い方ですみません)
私は5年間頑張り続けましたが、今は「もっと早く転職すべきだった」と後悔しています。

成長は独学よりも、先人の知恵を借りた方が断然早いです。
経験の幅も広がります。

新卒という大切な時期に、成長できないのは大きな代償だと思うのです。

さて。
そこで気になるのは「男性スタッフが多いのはどんな職場?」だと思います。

男性看護師が活躍できると言えば、精神科、救急、リハビリなどが代表的ですよね。
男性比率が半分以上というのも珍しくないと思います。

でも診療科が限定されるのは、あまり好ましくないですよね。
やはり自分の好きな、自分に合った診療科で働きたいものです。

そこでオススメなのが、公立系の病院です。
公立系の病院であれば、どの診療科も男性比率が高いからです。
看護師以外のスタッフも男性が多いです。

または専門性の高い病院もいいかもしれません。
専門度が高くなればなるほど、男性比率も高くなります。
「手に職を」という意識は男性の方が強いですからね。

他にも「男性看護師がほしい!」という病院は意外と多いです。
ハローワークや求人サイトで見つからないのは、男女雇用均等法のため、オープンで男性を募集できないからです。

まずは、看護学校時代の友達に相談してみてはどうでしょうか。
手っ取り早く「男性が欲しい病院」の情報が集まるかと思います。

もしくは転職サイトのアドバイザーに相談するのもいいでしょう。
クローズドの「男性のみ」「男性優遇」の求人を紹介してくれます。
病院の内情にも詳しいため、男性が働きやすい職場をよく知っています。

例えば私は、看護rooという転職サイトを利用しました。
正直、最初は全く期待していませんでしたが、担当してくれたアドバイザーさんがとても優秀でした。
転職ノウハウ、地域の給料相場、自分の市場価値など色々教えてくれました。

20代、30代の男性看護師は希少価値が高いそうです。
若い男性なら、登録だけでも大歓迎されると思います。

参考:看護rooの公式サイトへ→

大丈夫です。

あなたに合った職場は必ずあります。
必ず見つかります!

行動あるのみです(^^)