看護師が4万円の退職代行で辞めた話をしてみる【即日退職?】

ご無沙汰しております。サエコです。

イキナリですが先月転職しました(^^;)
ブログでも何度か書いていた、例のどブラックの病院をついに辞めました。

しかも退職代行サービスを使って(*_*;
まさか自分がお世話になるとは。

退職代行を頼むまで

勤めていたブラック病院は、新卒で入職。

「休めない、給料少ない、人間関係よくない」といった劣悪な環境。
10連勤とか経験しましたし(死ぬかと思った)、残業代はほぼ付きませんし(休日出勤してもただ働き)、先輩達はとても怖いです(は?死んで?、とナチュラルに言われるくらい)

でもこれが普通だって思ってたんですよね。
他の病院をあまり知らないし、医療業界はとにかく酷いと聞いていたし、実習からすでに地獄だったし。

しかしです!
看護師になって2年くらいの時。
看護学校の同窓会でキラキラした同期達を見て、精神的にも肉体的にもボロボロで死にかけていた私との違いに「なんて不公平な世の中なんだ」と転職を意識するように。

でも辞めていった人達を何人も見てきましたが、師長や主任から袋叩きにされ、ボッチにされ、泣きながら退職する人が続出。それはそれは酷い状況。

「人間はここまで残酷になれるのか…」と思えるほど。
どこの病院も少なからずこういった感じだとは思います。

「退職したい」なんて恐ろしくて言えず…。

退職へ

ある日の朝、「◯◯さんが辞めた!」とステーション内は騒然。
この方は私の5歳年上の先輩だった方。

朝一で「退職します」連絡があったらしいのですw
しかも退職代行業者からw

「非常識すぎるっ!!!」

と、師長はカンカンでした(# ゚Д゚)
周りもそれに同調して「「イキナリはね…」「退職代行って何…?」「シフトどうするの…」とお葬式状態。

でも私は内心、

「◯◯さんすごいぃぃぃ!」
「退職代行って本当にあるんだ!」

と思っていました(^^;)

しかもその日から業者を片っ端から調べ始めることに。
で、分かったこと。

・業者は結構ある
・料金は2万~10万
・流れは一律「相談→料金支払→実行」
・基本は即日退職
・出勤不要
・合法
・自分から病院への連絡は一切不要
・返却物、受取物は郵送

使ってみた

退職代行サービスを調べてみたものの、退職するのはやはり怖い…。
なかなか踏ん切りがつかず。

そんなこんなで季節は変わり。
世間はゴールデンウィーク真っただ中。

私はいつものように10連勤中。
クタクタになって帰宅した時、両親からメールで「今年は帰ってこれますか?」と。

これはきつかった…
母ごめん…
泣いた…

「もうどうにでもなれ!」と、テレビで特集されていた退職代行業者に登録。

祝日の夜でしたが、すぐにメールで返信が。
色々と説明を受け、退職までの流れ、料金を確認。

「最短、翌日の朝に対応できる」

とのことでしたが、職場の身辺整理のため、2日後に対応してもらうことに。

最終出勤日。
いつも通り働きながら、隙を見て私物を整理し、返却物を段ボールにまとめてロッカーに。

通用口から出る時。
見送られることもなく「これが最後なのか」と不思議な気持ちに。

退職する実感も薄く、どちらかと言えば「本当に辞められるのかな…」と言う不安が大きくもあり。

そして翌日、決行の朝。
いつもなら出勤している時間。
寝ていられるわけもなく、家でソワソワ、ウロウロ、ドキドキ。

正直、この時間が一番緊張しました…。
ヤバイヤバイ…。
変な汗が凄い…。
胸がイタイ…。

チロリン♪

「人事責任者の◯◯様に、退職の意志を連絡いたしました」
「離職票、年金手帳等の返却物は、後日郵送されますのでご確認ください」
「今後、サエコ様個人には連絡を取らないよう伝えました」
「問題がございましたらご返信ください」

と、業者からのメール。

え?
終わったの?
本当に退職していいの?
あの師長がOKしてくれたの?

アッサリしすぎていて実感がまったく湧かない。

でも3日後、病院から返却物が送られてきた。
「形式上、退職届を書いて送ってほしい」とメモがあり、すぐに書いた。

ポストまで散歩がてら歩く。
退職届を入れた。

両親にメールで「明日帰ろうと思う」と打った。
「本当!?よかった!待ってるね!」すぐに返事があった。

「あぁ…、わたし私本当に辞めれたんだ…」とようやく退職を実感できた瞬間だった。

その後

1週間ほど里帰り。

両親には退職のことを言わなかった。
心配をかけたくもない。

その後は、貯金と失業手当を頼りに、半年ほどダラダラ。
今は都内の総合病院で働いている。

相変わらず忙しいけど、それなりに休めるし、残業代も出るし、夜勤もほどほどだし、何よりも職場の雰囲気が良い!
やっぱり一緒に働く人って大事だなと思うのです。
尊敬できる人も多いし、目標にしているかっこいい先輩もいるし。

今の生活には結構満足。
それなりに仕事を頑張って、プライベートもそれなりに楽しめるような。

でもこんな緩さがいい感じ。
たぶんこれが「平凡な普通の生活」なんだと思う。

職場が変わるだけで、こんなにも変わるんだなと。こんなにも楽になるんだなと。こんなにも気持ちよく暮らせるんだなと。
前の職場ではあり得なかった生活を、私は今している。

退職した感想

正直なところ、なんであんなに悩んでいたんだろうって思う。
退職は思っていた以上にアッサリしたものだった。

もっとドロドロして面倒なものだと思っていた。
退職する人たちが辛い目にあうのを見て「辞められない」と思っていた。

でも退職は電話一本で済むくらいに簡単なものだった。

あれ以来、病院からの連絡は一度もない。
家に押しかけられたり、訴えられたり、問題になったりはまったくない。

ちなみに業者の方は、病院に電話しただけ。
これで料金は4万円だった。

これが高いという人もいる。
たぶんそうした人は自分で退職を伝えられる環境なんだと思う。
でも世の中そうした良い職場ばかりではない。

私にとっては4万円でも価値があった。

もちろん退職は、周りへの影響は避けられない。
看護師が一人辞めるとシフト的にかなりの迷惑がかかる。

正直、私が退職で一番悩んだのはココだった。
迷惑はかけたくなかった。

でもそれを言い出すといつまでも辞められない。

それにあの病院は、人が辞めるたびに、派遣さんで穴埋めしていた。

5歳年上の先輩が退職代行で辞めたときも、その日のうちから派遣さんが来ていた。
「あなたがいないとシフトが回らない」とはよく言われるが、結局誰が辞めても何とか回っている。

看護師一人にそこまでの影響力はない。
そう思えるようになると、少しは気が楽になった。

人のやりくりをする師長には申し訳ないけど、散々酷い行為をしている方なのでまあしょうがないよな、と思うようにもしたw

まとめ

「辞めたい」と言えない環境にいるなら、退職代行は良いサービスだと思う。

精神的にすごい楽。
本当に即日退職できる。
しかも合法的に。

あの師長に辞めると伝えるのは、今考えても恐ろしい…。

たぶん私にはできなかった。
それを代わりにやってくれる人がいるのは大変ありがたかった。

もちろん職場では悪者扱いされているとは思うけど、正直もう会うこともないし、まったく気にならなかった。

訴えられたり、問題になる心配もあまりなかった。
何かあれば弁護士が出てくれるプランだったから。
私は一切表に出なくていいようになっていた。

代行料金は2万円~5万円が相場。

金額の違いは、弁護士が付くかどうかが大きいようだ。
2万円の最安の業者は、問題が起こっても自己解決しなければいけない。

あと有休消化を伝えるのがオプションだったりもする。
そのくらいついでに言ってくれよとは思う。

だから私は全部コミコミプランの4万円の業者を使った。

正直、4万円でこの地獄から抜け出せるなら、全然安いと思ったw

ちなみに退職代行は、何十年も前からあるサービスらしい。
一昔前までは、弁護士事務所がやっていた。
料金はン10万円。

でも今は時代が変わり、沢山の業者が参入して、低価格になったそうだ。
ご参考までに。

これが私の体験談です。