病棟看護師で残業ゼロの人いませんか?【回答:はい。私です】

ご相談

田中さん(25歳・看護師)

私は総合病院に勤めています。
看護師になって3年経ちました。

残業が毎日あります。
計算してみたら月間40時間でした。
1日2時間ほどです。

正直、残業が好きではありません。
早く帰って自分の時間が持ちたいです。
しかもサビ残です。
朝も早く出勤して情報収集ありです。

でも主任に相談しましたが「病棟なら残業は当たり前」「患者さんのため」「看護師はお金じゃない」と言われました。

病棟は残業が当たり前なのでしょうか?
患者さんのためだからと納得できますか?
働くのはお金のためですよね?

回答

江口エーコさん(29歳・看護師)

どもども。
看護師7年目、病棟ナースの江口と申します。

お悩み分かりますよー。
残業は看護にとって頭痛のタネですよね(-_-;)

主任さんのおっしゃるのは、しょせん綺麗事です。
「患者さんのため、社会のため、日本のため」と、看護師に犠牲を強いるのは、悪手でしかありません。
そもそもサビ残は違法ですから「綺麗事を言う前に、まずは法律を守りなさい!」と思ってしまいます(^^;)

「病棟なら残業は当たり前」というのも微妙です。
もちろん看護師は残業が多い仕事です。
とくに病棟は。
サービス残業も暗黙の文化です。

でも残業ゼロの病棟はあります。
残業の有無は職場次第です。

「看護師はお金じゃない」ってのもよく聞きますよね。

私も前職の師長から言われました。
「じゃあ師長はボランティアで働いてるのですか?」と聞いたら、メッサ叱られましたがw
(#`ー´)

それでも今は、残業がほぼゼロの急性期病棟で働いています。

今までとは、全く違います。
働き方、暮らし方が180度変わりました。

・残業すると評価ダウン
今の職場は、残業すると評価が下がります。

これは本人の評価ダウンではなく、上司の評価ダウンとなります。
例えば、私が残業すると主任や師長の評価ダウンとなります。

なので17:30になれば「早く帰れ」号令が出て、皆いそいそと帰宅します。
朝の引き継ぎも最小限でテキパキです。

・ムダな仕事が無くなった
残業できないので、業務の効率化が進んでいます。

カンファやミーティングは、20分までと制限されました。
無駄なカンファも無くなりました。

勉強会も残業としてカウントされるため、年2回だけになりました。
新卒の子は看護研究を持ち帰るため大変みたいですが(^^;)

看護助手さんを増員(5人→9人)して、雑務が減りました。
トレイ介助、食事介助、移乗、ベットメイキング、検査移動などは、助手さんで回っています。

看護に専念できるため、ストレスは激減しました。

・退職する人が一定数いた
「残業したい人」が辞めていきました。
バリバリ働くのが充実感タイプ、残業代が欲しいタイプの人達です。

まあしょうがないです。

そもそも今の職場は、長時間残業が横行していました。
でも労基の警告&指導が連続で入り、新聞沙汰に。
一転して、残業禁止令が出たのです。

でも意外ですが、院内はブーイングの嵐でした。
収入が激減したからです。
わたしも月収42万→35万円に下がりました。
年収ベースでは100万円以上のダウンです。
これは衝撃的でした。

でも個人的には「それでも結構もらえている」と思ったので退職せずに残りました。
基本給は高めでしたし、福利厚生も手厚いので。

不満な人は転職していき、残った人は喜んで定時帰宅しています。

・定時帰宅の世界があった
定時が17:30。
自宅に18:00着。

ちびまる子ちゃんを見ながらのご飯。
何年振りでしょうか。
不思議な感覚です。

サザエさんを見ながら酎ハイを一本。
初めての体験です。

朝も1時間遅くなりました(朝の情報収集も禁止に)
7:40までぐっすり。
朝のワイドショーを見ながら朝食。
8:15に出ても、余裕で間に合います。

1日のスケジュール。
就寝=8h
仕事=8h
個人=8h(プライベート時間)

綺麗に三等分。
個人点には理想の生活になりました。

・プチ贅沢をするように
旅行に行くようになりました。
去年は23回も行っています(^^;)

夕方帰ってきて、すぐ1泊旅行にGO。
夜の高速道路のパーキングエリアが好きなんですよね・・・。
キュンキュンします。

家電を沢山買ってます。
自宅過ごす時間が増えたためです。
プレステ4も買いました。

コンサートやスポーツ観戦に行くようにもなりました。
残業無しならギリギリ間に合います。
同僚や先輩とよく行きます。

スパの回数が増えました。

・・・

脱線しましたね(^^;)
話を戻します。

「病棟は残業が当たり前なのでしょうか?」

違います。
職場次第です。
残業なしの病棟は探せばいくらでもあります。

「患者さんのためだからと納得できますか?」

私は納得できません。
働くのは自分のためですから。

もちろん患者さんに尽くす気持ちはありますが、あくまでも常識の範囲内で。
自分が不幸になってまでは望みません。

「働くのはお金のためですよね?」

私はお金のためです。
生きていくためです。
看護師になったのも「安定して生活できそうだから」です。

リクルート社のアンケートによれば「働く理由 第1位=お金のため(73%)」だそうです。
家族のため、自分のために当然です。
ちなみに「やりがいのため=3.5%」「自分の成長のため=2.3%」「社会のため=1.9%」だそうです。

「患者さんのため」「お金じゃない」とおっしゃる主任さんは、本音であれば立派な方だと思います。
自分にはまねできません。
むしろ真似するつもりもありません。
無理して自分の性格を偽っても、不幸になるだけですから。

お金のために働くなら、正直にそれに従えばいいのです。

・最後に
残業に不満なら転職しましょう。
看護師なら仕事は選べます。
やりがい摂取の病院に居ても不幸になりだけです。

自分の人生を第一に。
患者さんに尽くすのは、それからでも遅くありません。

人生は職場次第。
私からのアドバイスです。

それでは。